自分の市場価値を知ることから

自分の市場価値を知ることから

市場価値を知って地に足のついた計画をたてる

 30代は、キャリアと実績によって、市場価値に大きな差が生まれる年代です。

 

 転職計画をたてるときには、自分の市場価値がどの程度で、何をアピールポイントに自分をプレゼンテーションしていくかを把握していなければ、目標を達成するために準備すべきことが不明なままで、結果を残すこともできません。

 

 まずは、自分の市場価値をきちんと調べましょう。

 

 

市場価値の調べ方

 自分のおおよその市場価値を知るための方法としては、転職サイトなどの年収診断を行うこと、あるいは企業からのスカウトランキングで、自分と似たような年齢や経歴のひとのオファー数を調べることがあります。

 

 ですが、前述したように30代の市場価値は個人差が激しいので、転職サイトを活用しているのであれば、スカウト機能に登録し、自分に対するオファー数がどうなっているかを確認します。

 

 レジュメを登録していても、オファーがまったくない場合は、即戦力と考えてくれる企業がほぼないということです。

 

 また、業界と転職市場に精通している転職エージェントのキャリアコンサルタントに、率直に自分の市場価値について質問すると、キャリアと持っているスキルを考慮したうえで、返答してくれるはずです。

 

 

【関連記事】

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 転職成功マニュアル おすすめ転職サイト