30代の転職計画

30代の転職計画

転職計画をたてる前にしておくべきこと

 30代が応募可能な求人は多くとも、自分の希望条件に合い、やりがいを持って働けるものを探すとなると、選択肢が狭まるという現実があります。

 

 また、30代後半になれば、即戦力としての個人の力量だけでなく、プレイングマネジャーとして組織運営ができる力量があるかどうかも、企業にとって重要なポイントになります。

 

 そうした現実を踏まえて、自分の将来に有利な転職を果たすためには、まず自分の転職の目的を明確にすることが必要です。

 

 これまでのキャリアを振り返り、自分の今後のキャリアビジョンをどう再構築するのかを、まずしっかり考えてみましょう。

 

 

転職計画の立て方

 20代の求職者の場合、転職活動を始めてから1〜3カ月で、内定を得ることが多いようです。

 

 ですが30代の場合、書類選考通過率も、面接後の内定率も、20代より下がる傾向がありますので、計画を立てる際には、3〜6カ月を目安にすることをおすすめします。

 

 目標とする内定を得る日から逆算して、いつまでに面接を何社、書類選考通過率を考えていつまでに何社に応募書類を送付する必要があるのか、その応募書類の作成時間、企業研究、求人探しの時間を考慮して、スケジュールをたててみましょう。

 

 

【関連記事】

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 転職成功マニュアル おすすめ転職サイト