転職先の入社日までに準備としてやっておきたいこと

転職先の入社日までに準備としてやっておきたいこと

転職活動が終わって、転職先と入社日について取り決めて、まだ入社日まで期間が空いている場合、「いったい何をしたらいいの?」という途方に暮れる人もいあるかもしれません。入社してからが勝負の始まりですから、遊んですごすのはもったいないです。

 

病院に行っておこう

 健康診断や以前から気になっていた症状などがある場合は、早めに専門医の意見を聞いておきましょう。会社によっては健康診断書の提出などを義務づけている場合もあります。30代以上の人は虫歯も多いので、歯科医に行くのもオススメです。

 

提出する必要書類を確認して手元に置いておこう

 転職すればどこの会社でも提出しなければいけない書類があります。年金手帳、健康保険証(のコピー)、雇用保険被保険者証、源泉徴収票(該当者のみ)、扶養控除申告書、給与振込先銀行の通帳のコピー、社員証に貼る写真など。手元に見当たらないなら役所に問い合わせをする必要があります。会社によっては身元引受人を求めてくる場合もあります。

 

知人・友人に挨拶状を出そう

 これから先もお付き合いが続きそうな相手には、挨拶状を作成して送付するようにしましょう。これまでお世話になった感謝を伝えた上で、新しい職場でも頑張りたいという楽天的な文面が望ましいです。挨拶状は在職していた会社を完全に辞めてから郵送するようにしましょう。

 

「就業規則」をもう1回目を通しておくこと

 就業規則とは、有給の申請の方法や、残業代の計算方法や請求の手続き、退職する際の手続きなどを取り決めた働く人のためのルール集です。“どうせ前の会社と変わらないだろう”と決めつけないで、きちんと読んでおきましょう。

 

 

【関連記事】



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 転職成功マニュアル おすすめ転職サイト